無痛麻酔について

大阪 心斎橋 さくま診療所

お問い合わせ
tel
 
午前
午後
夜間
午前:09:30〜12:30
午後:14:00〜16:00
夜間:18:00〜20:00
※第2、第4金曜日19:45診療終了
休診日:木・日・祝日・土午後

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-14-14
T・Kビル2F
地図
地下鉄をご利用の際は
・御堂筋線「心斎橋駅」下車
 6番出口から徒歩3分
・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」下車
 7番出口から徒歩5分
ホスピタ掲載ページ

かかりやすい病気について

無痛人工中絶手術後にかかりやすい病気は、子宮内感染などによる炎症や多量の不正出血などが挙げられます。このような場合は、早めに医師への受診をオススメします。

また、こころの病気としては心的外傷後ストレス(PTSD)で苦しまれることがあります。PTSDに繋がるような中絶をした時に、このような病気になることを中絶後遺症候群(PAS)と呼んでいます。このような抑圧された感情は心身症や精神病的な病気を引き起こす原因になってしまう場合がありますので、注意が必要になってきます。

PASには三つの特徴的な症状があります。
第一に「過剰反応」は、苦悶発作、短気、集中障害、過剰警戒、熟睡障害や不眠症といったことを引き起こします。
第二に「侵害行為」は、中絶した日のことを思い出したりすることで、うつ状態になったりします。
第三に「抑圧」は、感情を麻痺させたり、行動パターンを変化させたりといったようなことが見られます。