無痛麻酔について

大阪 心斎橋 さくま診療所

お問い合わせ
tel
 
午前
午後
夜間
午前:09:30〜12:30
午後:14:00〜16:00
夜間:18:00〜20:00
※第2、第4金曜日19:45診療終了
休診日:木・日・祝日・土午後

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-14-14
T・Kビル2F
地図
地下鉄をご利用の際は
・御堂筋線「心斎橋駅」下車
 6番出口から徒歩3分
・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」下車
 7番出口から徒歩5分
ホスピタ掲載ページ

医師からの回答

中絶後のケアとして大事なのは子宮、卵巣などがもとの状態に戻ったことを確認すること、そして、精神的なダメージをきっちりと消化していけているか確認することの2つです。子宮、卵巣の状態については、術後の診察をきっちり受けていただき、必要があればDrの指示に従って、通院を続けることでフォローできます。
精神的なダメージをきっちり消化しているかどうかの一つの指標は睡眠です。特に、眠ろうとしてベットに入ってからいろいろずっと考えて眠れないことや、眠っても途中でしょっちゅう目覚めてしまったり、夢ばっかり見て熟睡した感じが得られないなどで自覚されることが多いでしょう。
術後、数日間は仕方ないですが、2-3週間経過しても続くようならうつ病などにつながることもあるので治療が必要です。

 

患者様の体験談

その1:とにかく安静が第一です

術後、すぐに仕事復帰しなくてはいけない場合を除き、最低1週間ほどは安静にしていた方が体に良いと思います。特に手術の当日は麻酔が残っている場合があるので、少しめまいがしたりしました。座ってする作業は次の日から始めましたが、軽い運動くらいの動きは出来る限りしないようにしていました。先生もそう言われましたので。また、出血がある場合がありますので、そういう時はシャワーやお風呂は様子を見ながらにした方が良いと思います。

その2:中絶後に大切なアフターケア

中絶後に大切なことは体調を整えることはもちろんなのですが、やはりメンタルな面のケアの方が大変でした。

考えないというのは無理な話で、なにか出来る範囲での日常生活的なことから始めていくとそのことが大切でした。四六時中頭から離れないという状態ではなくなるのでいいと思います。不眠になったり食欲がなかったりとホルモンバランスを崩し術後の回復にも影響が出ますのでリズムを整えて生活することからスタートすることをお勧めします。

その3:中絶後のケアで大事なこと

まずは安静にすることが大事です。個人差がありますが、ホルモンバランスが崩れるため、体調を崩すことがあります。経過観察の通院でお医者様からOKが出るまでは入浴は控えましょう。飲酒や性行為も同様です。病院で処方された薬や抗生物質をしっかりと飲み、安静にして体調の変化に目を光らせていれば、滅多なことは起きません。

むしろ気を遣うべきは精神面です。どんな理由であれ中絶は心に大きな負担をかけます。私の場合もそうでしたが、中絶してしまった子供への罪悪感がストレスとなって、心身に大きな影響が出る女性も少なくありません。パートナーと支えあって、一緒に乗り越えていく気持ちが大切です。