無痛麻酔について

大阪 心斎橋 さくま診療所

お問い合わせ
tel
 
午前
午後
夜間
午前:09:30〜12:30
午後:14:00〜16:00
夜間:18:00〜20:00
※第2、第4金曜日19:45診療終了
休診日:木・日・祝日・土午後

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-14-14
T・Kビル2F
地図
地下鉄をご利用の際は
・御堂筋線「心斎橋駅」下車
 6番出口から徒歩3分
・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」下車
 7番出口から徒歩5分
ホスピタ掲載ページ

医師からの回答

中絶手術を受ける予定の人で手術前に発熱がある人は、基本的に中絶手術を受けることができません。これは術後の母体に影響が出ないための予防措置なのです。

 

患者様の体験談

その1:発熱は手術に影響する?!

手術は短時間で終わりますが、その手術をした際の影響はその時だけでなく、術後にも大きな影響を及ぼします。どのような手術においても感染症などのリスクが伴うので、体力が弱った状況での手術は可能な限り避けることが望ましいと言えます。その意味でどのような理由による発熱かという点にもよりますが、基本的には延期をするなどの対応が必要です。私の場合も延期となりました。そのため、手術に際しては体調管理をきちんとして臨む必要があると言えます。

その2:手術前に発熱したら手術は受けられませんか?

発熱がある場合は手術してもらえません。予防接種を受けるときも、万一のことを考えて発熱がある場合は注射を打ってもらえませんよね。

私も妊娠してからずっと体の調子がよくなくて、微熱があったりしたので、お医者さんと相談して、体の調子がよくなるのを待ってから手術を受けました。手術後の体調のことも考えて、あせらずに体調のいい日を見はからって手術の日程を組むほうがいいです。手術は簡単に終わるので、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

その3:発熱がある時には、無理をせず身体を休めるようにしましょう

手術前に発熱がある場合は、手術を受けることができない病院が多いようです。たとえ風邪などの軽い症状だとしても、大事を取って身体を休めるようにしましょう。手術前の発熱はよくあることです。心配せずに、まずは体調を整えましょう。

不安な気持ちになってしまうこともあると思いますが、悩んでいるのはあなただけではありません。できるだけリラックスできるように、アロマの力を借りたり、人の手でマッサージをしてもらったりして、心と身体を休めてあげてください。