無痛麻酔について

大阪 心斎橋 さくま診療所

お問い合わせ
tel
 
午前
午後
夜間
午前:09:30〜12:30
午後:14:00〜16:00
夜間:18:00〜20:00
※第2、第4金曜日19:45診療終了
休診日:木・日・祝日・土午後

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-14-14
T・Kビル2F
地図
地下鉄をご利用の際は
・御堂筋線「心斎橋駅」下車
 6番出口から徒歩3分
・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」下車
 7番出口から徒歩5分
ホスピタ掲載ページ

医師からの回答

中絶手術後に発熱をした場合、見分ける方法は2点あり普通の風邪か術後の影響かを確かめることができます。1つ目は咳をしているか、2つ目は下腹部に痛みがないかです。2点当て嵌らないのでしたら術後の影響があるかもしれません。

 

患者様の体験談

その1:中絶後の発熱、術後の影響と風邪の見分け方

手術後の発熱で、術後の影響か普通の風邪かを見分ける方法は、「腹痛を伴う発熱」か「咳を伴う発熱」かどうかと病院で言われました。

私は術後に37度程度の微熱がありましたが、子宮を締め付けるような痛み(2日目の生理痛程度)もあった為、術後の影響かなと思い、家で安静にしていたら2~3日で落ち着きました。その時は腹痛だけで風邪のような咳等の症状はありませんでした。

術後5日程度は手術の影響で38度以下の発熱や、子宮の収縮による腹痛が現れるそうですが風邪のような症状は現れません。ただ、術後は精神的にも身体的にも体が弱っていて風邪も引きやすいと思うので、人混みは避けるなど風邪の予防はした方が良いと思います。

その2:見分ける方法は大きく2つあります

術後に熱が出ることって意外とよくあるんです。私も実際術後に軽い熱があり、感染症の恐れがあるか心配になりました。しかし、術後の影響か風邪かを見分けるには大きく分けて2つあります。

1つ目は、咳をしているかどうかです。もし咳が出ないのに発熱だけがあるという場合は、術後の影響の可能性が高いでしょう。私も術後、咳が全くないのに38度程度の熱がありました。咳が出てたら感染症の恐れがあります。すぐに診断してもらった方が良いでしょう。

2つ目は、下腹部に痛みがあるかどうかです。もし下腹部にあったらこれも術後の影響による発熱の可能性が高いと考えてください。下腹部の痛みは、手術によるものなので安心してください。

その3:胆のう炎の手術をしました。

手術後に発熱するというのであれば、ふつうは手術後しばらくのあいだ、ずっと発熱が続きます。私は胆のう炎の手術をしたのですが、手術後1~2か月は微熱が下がりませんでした。体の中のばい菌がまだ活発なままで、患部まわりの炎症が治まりきっていないからだと先生はおっしゃっていました。熱は2か月後くらいにおさまりました。

もし、昨日まで元気だったのに急に発熱した、ということであれば、たいていは普通の風邪ですから、それほど心配はないと思います。

微熱がつづいていたのになんだか高熱が出てきちゃった、ということだと病気の再発の可能性もあるかもしれません。体調の変化を観察してみて、またすぐに治まるようなら大丈夫ですよ!