無痛麻酔について

大阪 心斎橋 さくま診療所

お問い合わせ
tel
 
午前
午後
夜間
午前:09:30〜12:30
午後:14:00〜16:00
夜間:18:00〜20:00
※第2、第4金曜日19:45診療終了
休診日:木・日・祝日・土午後

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-14-14
T・Kビル2F
地図
地下鉄をご利用の際は
・御堂筋線「心斎橋駅」下車
 6番出口から徒歩3分
・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」下車
 7番出口から徒歩5分
ホスピタ掲載ページ

医師からの回答

中絶手術には、親は立ち会わなくても大丈夫ですが、未成年の場合には親の同意書が必要になります。

 

患者様の体験談

その1:親の同意書は必要です。立会は彼氏でした。

私は未成年のときに中絶手術をしたのですが、中絶手術を決めるときに保護者の同意書が必要でした。私の場合は、母親に同意書を書いてもらいました。手術のときは、保護者の立会いは任意でどちらでもよいとのことでしたので、親には立ち会って貰わず、お付き合いしていた男性に立ち会ってもらいました。その彼氏とは結婚の約束もしていたこともありますし、妊娠と避妊手術の責任は私と彼氏の共同責任という考えから、彼氏に立ち会ってもらいました。

その2:未成年の親の立会いは?

未成年の中絶手術に親の立会いはなくても大丈夫です。しかし同意書が必要です。言いにくいからと時間が経ってしまっては中絶手術自体を受けるのが難しくなってしまいます。私はギリギリでした。相談しにくいことなので時間を使ってしまいました。時間が経てば経つほどいいことではないです。その後の家族の支えはどうしても必要なので協力をお願いしましょう。勇気がいりましたが術後の通院など付き添ってもらえてよかったと思います。

その3:同意書にサインがあれば大丈夫です。

基本的には中絶手術を行うには同意書があれば、付き添いは必要ではありません。

ただ、どのような状況であっても、お腹の子はご自身のお子様には変わりない事は分かっておいてください。

中絶ができる時期は妊娠後22週までとなるため、お腹も大きくなく、もちろん動くこともなく母親の実感はあまりないと思いますが、

お腹には命が宿っています。中絶を決めた時点では一人でも病院に行けるだろうと思っていても、実際手術後、麻酔から目が覚めた時に自身の見た目は変わっていなくとも心の何処かでとてつもない罪悪感に襲われます。その時に支えてくれる方が側に居てくれるだけで救われます。一人で抱え込まず頼れる方が居るならば頼りましょう。